なぜ成果に対する承認が重要なのか

仕事の成果に関するアンケートで、「仕事の成果について誰から褒められるのが一番うれしいですか?」という質問に対する回答は以下のようになっています。

1位 上司
2位 お客様
3位 同僚

仕事の成果は上司に認められるのが一番嬉しいと感じる人が多いようです。

成果を認められるということは、「きちんと自分の仕事を見てくれている人がいる」と実感できることになります。

成果を認められると、仕事にやりがいを見出すことができるようになり、上司との信頼関係構築にもつながるでしょう。

認められること、褒められることは、モチベーションを上げ、生産性を高めるる効果があることは、心理学や脳科学の研究でも明らかになっています。

実施チェックポイント

・メンバーの成果を褒めていますか?
・成果について話し合う機会が設けられていますか?
・成果を評価・表彰する仕組みはありますか?

 

RECOMMEND こちらの記事も人気です

Column

その行動、エンゲージメントを下げているかも? その②【wevox活用コラム.vol.11】

みなさん、こんにちは!エンゲージメント案内人のマーくんです。 普段は数十名の会社から数万人の会社まで、多岐に渡るお客様のエンゲージメントUPのサポートや、エンゲージメント向上スクール「Engagement Run!」でセミナー講師を行っております。…

Column

その行動、エンゲージメントを下げているかも? その①【wevox活用コラム.vol.10】

みなさん、こんにちは!エンゲージメント案内人のマーくんです。 普段は数十名の会社から数万人の会社まで、多岐に渡るお客様のエンゲージメントUPのサポートや、エンゲージメント向上スクール「Engagement Run!」でセミナー講師を行っております。…