スタンディングミーティングを実施する

スピーディーで効率的な話し合いをするには、スタンディングミーティングが適しています。キャノン電子やアイリスオーヤマなど、スタンディングミーティングを導入する企業も増えているようです。

スタンディングミーティングには、さっと集まって始められる気軽さがあります。会議室を予約したり、人数分の席を確保する必要もありません。立った状態だと疲れるのでダラダラと話し合いが続くことがなく、スピーディーな展開が期待できます。

ワシントン大学の研究では、座っているより立ってミーティングを行った方が、創造的なアイデアが出やすいという結果が出たそうです。

「長時間座り続けていると死亡リスクが高まる」という調査結果もあります。1日中座りっぱなしでいるのは体にもよくないので、業務時間のうち数時間は立つ機会をつくるのは健康のためにもいいことです。

長時間の会議には向かないため、短時間で終了するミーティングや簡単な打ち合わせなどで導入するようにします。

RECOMMEND こちらの記事も人気です

仕事仲間との関係

LT大会や「ライフライン」で横のつながりを強化

チームの人間関係構築で大切なのは、縦のつながりと横のつながりの両方を強化することです。CC室では、1on1を頻繁に行っているので、私と各メンバーとの縦のコミュニケーションはとれていたのですが、メンバー同士の横のコミュニケーションが足りていないと感じ…

ACTION

地方型サテライトオフィスの風土改善とコミュニケーションの活性化

このアクションの目的は… 80名規模のサテライトオフィス(新潟)にて、本社(東京)との連携強化やオフィスの風土改善のために実施。 具体的にはメンバー間のコミュニケーション活性化やメンバーの自主性を醸成する各種改善施策を行い、地方でも働きやすい環境の…

ACTION

wevox values cardを活用した内定式ーー1日で芽生えた「はじめまして」な内定者の仲間意識

概要 2019年11月20日に行われたホワイトプラスの20卒内定式。内定式の前に「wevox values card」を使ったワークショップを行いました。 流れとしては、チェックインや人事からの会社説明を行なった後に、内定者6名で「人生の中で大切に…

ACTION

全員の顔が見える場所で仕事をする「座席配置」と「フリーアドレス」

このアクションの目的は… メンバー同士が協力し合える関係性の構築 メンバー同士のつながりを強化し、帰属意識を醸成すること 働き方の自由度が少しずつ増す状況でも「行きたい」と思えるオフィスを創ること このアクションの実践方法は… オフィス創りの際に、…

仕事仲間との関係

営業とエンジニアが積極的に交流するメリットと注意点

私はもともと営業職だったのですが、今はエンジニアで構成されたチームのマネージャーを務めています。マネージャーに就いた当初から、同じ事業部内にある営業チームとエンジニアチームの間で、文化の違いからくるコミュニケーション不足を感じていました。 そこで、…