社員の自発的な活動を支援する

社員にチャレンジ精神を発揮してもらうには、社員が自発的に活動する機会をつくることです。

人気美容系サイト@cosmeの企画・運営をしているアイスタイル社には、「committee challenge」という制度があります。社員のチャレンジを支援するための制度で、社員自らが組織横断の委員会を発足し、会社づくりや組織改善のために活動します。

活動しているのは以下のような委員会です。

  • HRインターンシップ委員会:学生向けのインターンシップを企画する
  • サービス向上委員会:自社サービスの改善案や新サービスを考える
  • ライブラリー向上委員会:社内に多彩な書籍や漫画を取り入れ紹介する

委員会の活動を通して個人の視野を広げ、社員の可能性を広げるのが狙いだそう。各自の業務以外にも活動の場があると、より広い分野で積極的に会社と関わるようになります。

興味のあることや得意なことをいかした自発的な活動で、社員のやる気や積極性を引き出しましょう。自発的な活動は、社員がオーナーシップを持って仕事をすることにもつながります。

RECOMMEND こちらの記事も人気です