なぜ会社の方針や事業戦略への納得感が重要なのか

組織としての成長や発展のために、事業戦略を立てている組織も多いでしょう。しかし、組織の方針や戦略は、どこまで社内に浸透しているでしょうか?また、メンバーは納得しているでしょうか?

経営方針や事業戦略は、経営幹部だけが理解していればいいというものではありません。メンバーが組織に愛着を持ち、仕事に価値や意義を見出すためにも、経営者の思いやメッセージを理解するのは大切なことです。

メンバーひとりひとりに理解し納得してもらうことで、組織としての一体感も生まれるでしょう。

実施チェックポイント

・メンバーは組織の方針や事業戦略を理解していますか?
・メンバーと組織の方針や事業戦略について話す機会はありますか?
・メンバーが組織の方針や事業戦略について、どう考えているか聞いたことがありますか?
・組織の方針や事業戦略が仕事の判断にいかされていますか?
・組織の方針や事業戦略にメンバーの意見は反映されていますか?

RECOMMEND こちらの記事も人気です