CATEGORY 事業やサービスへの誇り

事業やサービスへの誇り

事業への誇りを醸成する3つのポイント「win-win」「社会貢献」「商品への愛着」

社員に事業への誇りを持ってもらうために、私は「自分たちの事業はwin-winだ」ということを常に伝えています。 我々の事業内容は問屋です。弊社が商品を製造元から90円で仕入れて、販売店さんがそれを120円でエンドユーザーに売る。その結果、誰も損をし…

事業やサービスへの誇り

理想のサービスを話し合える関係づくり

CSチームがまだ3人くらいのころは、「目の前のタスクをどんどんこなしていこう」という雰囲気でした。5人を超えたころから、ユーザー視点での考え方や、ユーザーのみなさまとのコミュニケーションが円滑になるようなサービスに関する情報の共有を意識するように変…

事業やサービスへの誇り

サービスは“徹底して全員で考える”ことで愛着が生まれる

私たちは愛着を持ってサービスを作れるように、リサーチからコンテンツ制作、ユーザーヒアリングまで徹底して全員で考えることを重要視しています。 例えばアプリを改善するのであれば、全員で世界中にある競合サービスを良いもの・悪いもの含めて徹底的にリサーチし…