CATEGORY 自己成長への支援

ACTION

あえて弱みをさらけ出す「支えてもらう型」のリーダーシップ

このアクションの目的は… リーダーの得意分野でないところのボールを、メンバーが自律的に拾えるようになる。 メンバーが「チームが有機的に働くために、何をすべきか」を考えながら動けるようになる。 「苦手なところは補いあうチームワーク思考、率先して動く自…

ACTION

若手社員のチャレンジに先輩社員がとことん伴走する

このアクションの目的は… 高い目標に向かって全員で臨む。 メンバーの育成。 このアクションの実践方法は… 若手社員にとっては自らクライアントに提案をすること自体がチャレンジ。思いきりチャレンジできるよう、先輩社員がじっくりサポートする。 若手社員が…

ACTION

1on1は「体と心とエンゲのコンディショニング」

このアクションの目的は… 上司との信頼関係を高め、日頃の業務を円滑に進める。 このアクションの実践方法は… 営業部での事例になります。 営業部では目標達成状況やKPI、活動量など様々な状況を適宜見ながら、マネジメントします。 上記のことは、メンバー…

ACTION

「無意味なグレーゾーンを作らない」新卒OJT!

このアクションの目的は… ・心理的安全性を担保するために「不安になる要素」を作らない。 ・自発的なアクションができる環境をメンターやチームメンバーが用意する。 このアクションの実践方法は… ①業務を任せるときに「目的・背景」をしっかり伝えた上で、優…

ACTION

メンバーのエンゲージメントを高める「傾聴」

このアクションの目的は… メンバーのエンゲージメントが高いということは、生産的な行動や、倫理観ある行動と、強く相関しているとされています。 そこで管理職としてアプローチできることとして、まず定期面談や目標設定面談、そして日々の業務での会話において&…

ACTION

異なる職種の部下のマネジメントにおいて意識している3つのポイント

このアクションの目的は… チームメンバー同士が自身と異なる職種(エンジニア職、デザイナー職、ディレクター職)であったため、チームを1つにまとめるために「①世界観をふまえて仕事の依頼をする」「②依頼する仕事に納得感を持たせる」「③発言する立場を明確に…