株式会社ホワイトプラス 「株式会社ホワイトプラス」の記事

ACTION

wevox values cardを活用した内定式ーー1日で芽生えた「はじめまして」な内定者の仲間意識

概要 2019年11月20日に行われたホワイトプラスの20卒内定式。内定式の前に「wevox values card」を使ったワークショップを行いました。 流れとしては、チェックインや人事からの会社説明を行なった後に、内定者6名で「人生の中で大切に…

ACTION

「できるためにどうする?」を考えるための思考プロセスの構築

このアクションの目的は… 個々の承認欲求を満たすためには、個々の業務遂行力とその成果を正しく出すこと(自身の達成感獲得による自信の構築)が必要である。 そのために「今はできないこと」を「自力でできるようになる」という成功体験をしてもらうことが目的で…

ACTION

存在意義を承認し合うチーム文化で、心理的安全性を高める

このアクションの目的は… 全社的な表彰、wevoxなどの投稿は大半が何らかの結果に対する賞賛であり、目に見える行動および結果を出す前段階の承認がおろそかになりがちになる。そこで、行動を起こす前段階として、心理的安全性の基礎となる「会社組織に存在して…

仕事仲間との関係

シャッフルランチのメンバー構成に工夫を凝らし、共通の話題でお互いの交流を図る

ホワイトプラスでは、部署が違う人達との交流を目的にしたランチ会「シャッフルランチ」を定期的に行なっています。ランチタイムに実施しているのは、夜の飲み会には参加できない時短社員とも交流が図れるようにするためです。 人事がメンバー構成を決め、部署がバラ…

ミッション・ビジョンへの共感

社史は新しく入社した社員に会社のこれまでの歩みを漏れなく伝える仕組み。良いことも悪いことも書くことで、会社への理解が深まる

ホワイトプラスは今年で創業から9年目。中途入社社員の人数が増え、会社の歴史を知らない人が増えてきました。これまで、ホワイトプラスがどのような道を歩んできたのか、会社の歴史の理解度にバラつきが生じていたのです。 そうした状況を改善するために、正社員第…

発言・意見に対する承認

感謝箱制度を効果的に行うコツは「言葉のレター化」と「投稿タイム」

これまでは、個人を対象とした表彰制度がありました。人材理念8ヶ条をもとに、その中から毎月1つテーマを設定し、そのテーマに合う行動をした社員を表彰する制度です。しかし当社はチームで仕事をしているため、そもそも個人表彰はふさわしくない、見直したい、とい…

仕事仲間との関係

相互理解ワークショップを効果的に行うコツ

ホワイトプラスでは相互理解を深めるために、各グループ単位全員で行うワークショップを実施しています。 方法としては、最初に社内掲示板ツールを利用して、各メンバーにパーソナリティを深掘りする質問への回答を記入してもらいます。質問項目としては、例えば「自…