上司抜きでの飲み会の定期開催

LECTURER

株式会社うるる 秋元優喜氏

執行役員兼人事総務部部長

このアクションの目的は…

  • 困難な状況であってもメンバー同士が一体感を持って楽しく仕事をして関係性を作っていくこと(特に内勤業務を行っている社員が多忙な部署であったため、そのケアも狙いとした。)

このアクションの実践方法は…

定期的に上司抜きの飲み会を開催。社員だけではなく、派遣スタッフに業務中にはなかなか言えない本音での不満や困ったことをざっくばらんに話してもらう。また、飲み会以外にもみんなで旅行に行くなど、仲が良くなってからの発展的なアクションも実施。

実践するときのマネまねPoint

  • 上司を呼ばないこと
    上司に対して言いたいことがあっても、メンバーによってはなかなか上司に対して物申すことは難しい。そこで、上司がいない気兼ねなく話せる場を設けることよって、本音を言ってもらるようにし、エンゲージメント委員がメンバーの意見や改善要望をまとめ、上司とディスカッションするにようにすること。

チームがこんなに成長しました!

特に内勤業を行っている社員は、繁忙期には遅くまでの残業が続くようなとても忙しい部署であったが、仕事仲間との人間関係は極めて高いスコアを維持させることができた

RECOMMEND こちらの記事も人気です

ACTION

wevoxスコアを活用した「1on1」

このアクションの目的は… wevoxのチームスコアを共通言語として、メンバーと1on1の目的意識をそろえることで、チームの現状と自身のギャップをどのように埋めていくかを当事者意識をもって考えさせる。また、スコアの項目をもとに定性的な目標や方向性を示…

仕事仲間との関係

営業とエンジニアが積極的に交流するメリットと注意点

私はもともと営業職だったのですが、今はエンジニアで構成されたチームのマネージャーを務めています。マネージャーに就いた当初から、同じ事業部内にある営業チームとエンジニアチームの間で、文化の違いからくるコミュニケーション不足を感じていました。 そこで、…

仕事仲間との関係

シャッフルランチのメンバー構成に工夫を凝らし、共通の話題でお互いの交流を図る

ホワイトプラスでは、部署が違う人達との交流を目的にしたランチ会「シャッフルランチ」を定期的に行なっています。ランチタイムに実施しているのは、夜の飲み会には参加できない時短社員とも交流が図れるようにするためです。 人事がメンバー構成を決め、部署がバラ…