採用からの申し送りで、採用時と入社時のギャップをなくす

LECTURER

株式会社トライアンフ 南里雄太朗氏

アセスメントソリューション本部 エグゼクティブパートナー

このアクションの目的は…

もったいない離職を防ぐことです。3年3割と言われる離職率。最近では、大企業であっても1年以内に離職する新卒社員が増えています。 せっかく苦労して採用した新人の早期離職を防ぐために、採用と現場の連携を行います。

このアクションの実践方法は…

  • 採用の際に、適性検査や説明会ならびに面接でのアンケートなどを収集し、新人のタイプ、価値観、目指すキャリアを確認する。
  • 上記の確認事項について、採用担当は必ず現場にフィードバックを行う。
  • 現場側のマネージャは新人の特性やキャリア観を理解した上で、彼らがどうやってこの組織で成長できるのかを支援する。
  • 育成状況を踏まえて、どんな学生を採用していきたいのか、フィードバックを採用側に行う。

実践するときのマネまねPoint

早期離職の大きな原因は、採用時に抱いていた企業のイメージと現場に配属された際の実態のギャップにあります。

①会社がどのような社風であるのか?
②どのようなキャリアを描けるのか?

業界・企業研究をしない学生が増えてくるなかで、現場側が思っている以上に、学生は社会のことや自分のことを理解せず、勝手な期待を会社に抱いています。この勝手な期待と誤解をうまないように、採用チームがどのような打ち出しをしているのか、現場にもフィードバックを行うことが大事です。

チームがこんなに成長しました!

早期の離職削減

”私のことを理解してくれていない”という理由のもったいない離職を大きく改善できます。最初の半年を超えてくれれば、後は少しずつ成長が楽しくなって、長続きする傾向があります。また、適性検査とタイプ分割を新卒だけではなく、全社員に受けさせ、それぞれがどんなことを大事にしているかを理解・共感することを行うことで、エンゲージメント向上につながります。

ABOUT COMPANY企業情報

株式会社トライアンフ

主な事業:
1. 人事コンサルティング(人事制度設計、評価制度設計、組織診断など)
2.人事アウトソーシング(給与計算アウトソーシング、年末調整アウトソーシングなど)
3. 採用コンサルティング(人材像設計、選考プロセス設計、面接官トレーニングなど)
4. 採用アウトソーシング(新卒採用、中途採用、アルバイト採用)
5. 適性検査(適性検査ツールの導入、販売及び活用サポート)
6. 社員研修(新入社員研修、若手社員研修、管理職研修など)
設立年月日:1998年6月1日
従業員数:149人

OTHER STORY のインタビュー

STORY

「エンゲージメントは経営者に必要な指標」“人事施策のスペシャリスト”樋口氏が語る、今求められる組織マネジメントとは?

組織、人事、採用領域のソリューションを提供する株式会社トライアンフは、経営陣が主導し2018年度より「wevox」を用いたエンゲージメントスコアの計測をスタート。代表取締役であり、人事関連の多数の著書もある“人事施策のスペシャリスト”樋口弘和さんは…

RECOMMEND こちらの記事も人気です

ACTION

「プロレポ」で会社、チーム、個人の目標をリンクさせる

概要 サイバーエージェントでは、会社の方針への納得感を高めるための施策として、プロジェクトレポート、略して「プロレポ」という仕組みを推奨しています。 プロレポでは、会社の方針発表があったタイミングでチーム全員が集まり、「チームの目標は何にするか」を…

ACTION

会社の方針は「全体発表と個別の食事会」のセットで伝える

概要 会社の方針は「全体と個別」をセットで伝えることでより納得感が増します。 サイバーエージェントでは、半期に一度、全社員が集まるグループ総会の場で、会社の大きな方針が代表の藤田からで発表されます。最近だと「平成ラストスパート」というコンセプトで、…

ACTION

若手社員のチャレンジに先輩社員がとことん伴走する

このアクションの目的は… 高い目標に向かって全員で臨む。 メンバーの育成。 このアクションの実践方法は… 若手社員にとっては自らクライアントに提案をすること自体がチャレンジ。思いきりチャレンジできるよう、先輩社員がじっくりサポートする。 若手社員が…