思わず胸が熱くなる動画(胸アツ動画)の共有

LECTURER

株式会社アトラエ 新家康之氏

wevoxチーム

このアクションの目的は…

メンバー間において、それぞれの価値観や趣味、興味のフォーカスポイントを相互に知り、その「人となり」をより具体的に理解することを通じて、その後の相互のコミュニュケーションを活性化し、円滑なチーム運営に繋げる。

このアクションの実践方法は…

  • 自分が過去に影響を受けたり、思わず胸が熱くなる動画を、youtubeなどの動画サイトからチョイスする。
  • その動画をメンバーに向けて紹介し、どのようなポイントで自分の胸が熱くなるのかなどをただひたすら語る。

※ちなみに私(新家)の場合は、2013年のプロ野球にて、楽天ゴールデンイーグルスが読売巨人軍を下して、チーム創設初、そして東日本大震災から復興途上の東北に初めての日本一をもたらした、日本シリーズ第7戦の田中将大投手の9回のリリーフ登場シーン。地鳴りのようなスタジアムだけでなく、復興への思いを乗せて、東北全体が盛り上がるように感じる場面が感動的。

実践するときのマネまねPoint

  • 動画ジャンルは特に縛らずに自由とする。そのため、映画のワンシーンややミュージシャンのライブ映像、アニメ名場面など、人それぞれでOKにする。
  • 紹介する場合は、長くても3分程度で終わらせる。

チームがこんなに成長しました!

  • 単なる自己紹介と比べて、それぞれの「素」が出やすい。
  • メンバーそれぞれのそれまでの生い立ちを含め、その中での価値観の置き所が理解しやすい。
  • 共通の趣味や嗜好性を見つけることができた場合は、より深いコミュニケーションが自然発生する。
  • メンバーのタイプを知ることで、相互理解が促進され、その後の円滑なチーム運営に繋がる。

ABOUT COMPANY企業情報

株式会社アトラエ

主な事業: 求人メディア『Green』の企画・開発・運営、ビジネスマッチングアプリ『yenta』の企画・開発・運営、組織改善プラットフォーム『wevox』の企画・開発・運営
設立年月日: 2003年10月24日

OTHER STORY のインタビュー

RECOMMEND こちらの記事も人気です

仕事仲間との関係

LT大会や「ライフライン」で横のつながりを強化

チームの人間関係構築で大切なのは、縦のつながりと横のつながりの両方を強化することです。CC室では、1on1を頻繁に行っているので、私と各メンバーとの縦のコミュニケーションはとれていたのですが、メンバー同士の横のコミュニケーションが足りていないと感じ…

ACTION

【1on1】入社間もないメンバーが多いチームでは、困りごとを中心に会話する

実施ポイント 入社間もないメンバーが多い場合、困りごとを中心に 私は月に1回、1時間程度の1on1を全メンバーと行っています。目的は「マネージャーが日々の業務の中でチームメンバーの活動や育成を支援することで、一人ひとりが気分良く働ける環境を創り上げ…

ACTION

自部署を他部署に知ってもらうべく「社内LTイベント」を活用する

このアクションの目的は… ・新規事業である自部署のことを他部署にも知ってもらい、まずは他部署メンバーに興味関心を持ってもらうこと ・興味関心を持ってもらった上で、顧客紹介など次のアクションに繋げること このアクションの実践方法は… 1.新規事業(え…