仕事の話題でライトニングトークを実施

・サービスや事業への誇り・愛着を高めたい
・仕事へのやりがいを高めたい
・メンバー間のコミュニケーションを増やしたい

LECTURER

株式会社Loco Partners 組織デザイン部 ゼネラルマネージャー 岡田 友宏氏

1987年生まれ。2011年に慶應義塾大学商学部卒業後、金融情報提供会社Bloombergに入社。同社でカスタマーサポートや営業職に従事する。3年半の勤務を経て、2014年より株式会社Loco Partnersに入社。宿泊施設の営業、経営企画業務、新規事業や提携、コンシェルジュチームのマネジメントなどを経験。2018年10月より、組織デザイン部のゼネラルマネージャーに就任。現在は採用および組織開発の両面の責任者として従事。趣味は旅行、お茶、自転車など。

概要

弊社ではReluxの事業に因んで、「旅リオバトル」という参加者が宿泊施設をプレゼン(2分)するイベントを開催しています。
スライド1枚/写真1枚。自分が好きな宿泊施設を選び、設備などのハード面やサービスなどのソフト面などから、好きなポイントを自由に述べます。
全てのプレゼンが終了すると互いに投票し、優勝者を決定。優勝者にはトロフィーをプレゼントしています。

スライドのイメージ例

始めたきっかけ・背景

役員陣がメンバーとのコミュニケーションの一環としてはじめたのがきっかけです。
事業の特性上、営業部は日々宿泊施設を運営する皆様と関わっています。仕事を仕事として割り切るのではなく、1つずつに愛を持ち、興味を持つ。
そういったことを、ピッチを通じて伝えたいと考え始めたようです。

実施ポイント

  1. 硬くならない空気感を作る
    弊社の場合、飲みながら緩い空気感で開催しています。いかに盛り上げるか、を元に投票やプレゼン方法などを決めます。
  2. 本当に好きなことなのか
    旅リオバトルが盛り上がるためには、各ピッチ者の熱量が重要です。とにかくマニアックで良いので、とことん深く話してもらいます。

効果、成果

実際に「旅リオバトル」を中継したり、参加したり、プレゼンを聞くことで、メンバーの行動が増える/変わる/盛り上がると感じています。
またこういった場を通じて、同僚の新たな一面を見れます。共通言語として”宿泊施設”を持った上で、同僚はどういうところを見ているのか、を学ぶことができます。

ABOUT COMPANY企業情報

株式会社Loco Partners

主な事業:一流ホテル・旅館の宿泊予約サービス「Relux(リラックス)」の運営
設立年月日:2011年9月1日
従業員数:170名

OTHER STORY のインタビュー