DIOとは?

「DIO」は「組織改善の“Do”が見つかるメディア」をコンセプトに、  人事・マネージャー向けに組織改善に役立つ情報を提供するWebメディアです。

「働き方改革って言うけど、何から始めれば良いの?」
「1on1やっているけど、このやり方で正しいのかな…」
「個別の目標設定って他の会社はどうやっているの?」

このような、組織改善に関する疑問や課題、悩みを解決するために“実践者の生の声”をもとに情報発信し、人事・マネージャーに実践的なナレッジを提供いたします。

掲載コンテンツ

DIO ACTION: すぐにDOできる”実践的な知見・ノウハウのデータベース

人事やマネージャーが組織改善のために実践している施策や工夫を取材し、“すぐにDOできる”実践的な知見・ノウハウに落とし込んだコンテンツカテゴリーです。

2〜3分の隙間時間で読めるように、コンパクトな記事構成で、業界・業種、企業規模、抱えてい る組織課題などを、エンゲージメントを高める要素と紐付けて分類しています。

DIO STORY:組織改善に挑戦する人たちのストーリー

情熱を持ちながら、組織改善に挑戦する人やチームの思いや背景にフォーカスするコンテンツカテゴリーです。

「wevox」で計測したエンゲージメントスコアが特に高い「GOODチーム」の人事・マネージャーへの単独インタビュー、チーム座談会、企業間で行われる対談企画などさまざまな形で、チームの成長の軌跡やそれぞれのリーダーのマネジメント哲学などをお届けします。

DIOが目指すこと

私たちは、現場で活かせる情報の提供により、組織改善に向けた行動が1つでも多く生まれることを目指しています。

また、企業の枠を超えた人事・マネージャー同士のつながりをつくり、組織改善に関する情報交換やナレッジのシェアができる場として機能するメディアを目指します。

そうして、社会に1つでも多くの良い組織を増やしていくことを目標にしています。

「DIO(ディーアイオー)」名前の由来

“ Do it yourself ”をもとにした、“ Do it ourselves ” の略語です。
「組織改善は自分たちでやっていこう」というメッセージを込めました。

ディーアイワイ【do-it-youself】:
‐ しろうとが自分で何かを作ったり、修繕したりすること。

ロゴに込めた思い

メディアを読んだ人に「発見」を与えられるように、気付きのモチーフとして「O」の左上に3本の点を設けています。

また、この3本の点は、「Do It Yourself」の略語「D.I.Y.」の3つのドットともつながっており、「DIO」は「Do It Ourselves」の略語であることも同時に表現しています。

掲載ご希望の企業様へ

「働き方改革」の影響もあり、福利厚生、労働時間の削減、生産性向上などに関する情報は収集しやすくなりました。

その反面、正解がなく外にも相談できないような定性的な問題に対して「他社の現場のマネージャーが何をしているのか」という情報が集まっている場所はなかなかありません。

特別な施策でなくても結構です。「現場レベルの小さな工夫」を、ぜひ聞かせてください。

お問合せはこちらまで support@wevox.io

 

 

ABOUT COMPANY企業情報

DIO編集部

OTHER ACTION の他の実践事例

OTHER STORY のインタビュー