STORY

異色アスリートがDIO編集部にやってきた!「エンゲージメントでチームを強くするには、どうすればいいですか?」

井筒陸也さんは、Jリーグ選手時代から組織マネジメントに強い興味を抱き、ブログ「敗北のスポーツ学」で自身の考えを発信しています。その内容は、様々なビジネス理論からヒントを得ながら、スポーツにおける組織論、キャリア論、仕事論などを綴る、骨太なものばかり…

PLAN

“社員の声”は人事の金脈!  インタースペース人事部がwevox のフリーコメントに全返信する理由

実践的な組織づくり戦略や組織改善プラットフォーム「wevox」の活用方法を紹介する「DIO PLAN」。今回お話を伺ったのは、株式会社インタースペース人事部で人事企画を担う野澤さんです。異業種異職種から人一倍組織づくりへの情熱を抱き、「人事で働きた…

STORY

#2 激動の世界展開から垣間見る、日本企業が知らない「真のグローバル化」のリアル

産業用ドローン事業を手がけるテラドローンは、EV事業で名を馳せるテラモーターズのグループ企業として2016年に創立された会社。「日本発、世界的ベンチャー」を目標に、国内はもちろん世界各地に市場を広げています。そんなテラドローンの最高執行責任者である…

ACTION

社内ヘッドハンター、キャリアチャレンジ制度、FA制度

概要 サイバーエージェントでは、チャレンジをしたい人に多くの機会を提供するためにキャリア機会の提供を目的とした制度を複数取り入れています。 1つ目が、社内ヘッドハンター制度。 これは、どこの部署にも属さない社内専門のヘッドハンターがおり、フラットな…

STORY

ワンキャリア北野唯我 キラーワード連発の組織論!「リーダーは3つの邪魔を取り除け」「会社は幻想」「ワクワクはプロジェクトから」

著書「転職の思考法」(ダイヤモンド社)が発売2ヶ月で10万部、最新刊「天才を殺す凡人」(日本経済新聞出版社)が発売1ヶ月で6万部を突破するなどヒット作を連発。HR業界のみならず、幅広い領域で注目度急上昇中の北野唯我さん。キャリアや雇用などのテーマを…

ACTION

給与への納得感を考える上で大事な「2つの報酬」の考え方

評価への納得 給与への納得感にはまず何よりも「評価への納得」が大事です。ここがおろそかになっていては給与への納得感はどうやっても生まれません。 また、市場価値だけを判断材料にして給与への納得を生み出すのは難しいです。あくまで「サイバーエージェント内…

ACTION

「プロレポ」で会社、チーム、個人の目標をリンクさせる

概要 サイバーエージェントでは、会社の方針への納得感を高めるための施策として、プロジェクトレポート、略して「プロレポ」という仕組みを推奨しています。 プロレポでは、会社の方針発表があったタイミングでチーム全員が集まり、「チームの目標は何にするか」を…

ACTION

会社の方針は「全体発表と個別の食事会」のセットで伝える

概要 会社の方針は「全体と個別」をセットで伝えることでより納得感が増します。 サイバーエージェントでは、半期に一度、全社員が集まるグループ総会の場で、会社の大きな方針が代表の藤田からで発表されます。最近だと「平成ラストスパート」というコンセプトで、…