新型コロナウイルスと闘う
全ての組織・チームと共に

新型コロナウィルス(COVID-19)の世界的大流行という危機的状況を乗り越えられるよう、wevoxの有効な活用方法を共有し、みなさまの組織・チームを支援します。

コロナの状況下で、wevoxがご協力できること

見えなくなる」チームの状態を
きちんと「見える化

新型コロナウィルス(COVID-19)対策で、急速なテレワークの導入や対面業務の減少など、今までとは大きく働き方が変わっていきます。社会情勢が大きく変化する時代に生き残った集団は、変化に強い組織ではなく、変化に柔軟に対応した組織でした。このような状況だからこそ、あためてチームのコミュニケーションを見直すことで、 with コロナの状況をチームの力で乗り越えましょう。このようなタイミングだからこそ、改めてチームのコミュニケーションを見直すことで、withコロナでの状況をチームの力で乗り越え、経済活動もきっとできると私たちは信じています。そのためには、今一度チームの状態を見える化して対話を増やしていきましょう。

withコロナの状況における、wevoxの対応詳細についてはnoteに記載しております。

見える化した、チームの状態を「共通言語」に。

「なんとなく」「たぶん」といった感覚のみに頼ったチームづくりを、このタイミングで見直しませんか?wevoxでは、テレワークで、物理的に社員同士が離れていても、定量的にチームの状態が可視化されます。状態が「なぜ」悪いのかを把握し、より良いチームづくりの対話をしていく「きっかけ」となります。

話を聞いてみる
データをもとに対話することで共通言語が生まれやすくなります

距離があっても「チームの力」を最大限発揮することで、困難は乗り越えられる。

顔が見えない、声が聞けない、何をしているかのかわからない…。そんなテレワークの状況だからこそ、チームの真の力を発揮させる必要があります。wevoxを活用することで、直接会って把握することができない社員の心の状態やチームの状態をリアルタイムに察知し、より良いチームづくりの判断材料にすることができます。

話を聞いてみる
テレワークなどお互いの顔が見えない状況でも、チームの対話を増やすことがエンゲージメントを向上させるきっかけになります

現場で働き続ける仲間の声をきちんと拾い、向き合い、困難を一緒に乗り越える「きっかけ」に。

急速な外的な環境変化の中で、働き続けていく仲間の声をきちんと拾い、向き合い、共により良いものになるように一緒に努めていくことが何よりも大事なことです。wevoxのサーベイを「見えない声を集め、対話するきっかけ」とし、現場の社員が何を考え、どう思っているのかを改めて見つめられる機会にしましょう。

話を聞いてみる
こんな時だからこそ、現場の日々の不安を声にして経営層に届けましょう

テレワーク・テレワーク時代の
働きがい改革例

話を聞いてみる

テレワーク導入企業を全力応援!
分析レポートを個別でご用意

wevoxではコロナウィルス対策のため、テレワークを導入する企業様を応援するため、テレワーク下でのチームワークについての研究を開始します。「テレワーク × wevox」共同研究プロジェクトに参画いただける新規のご利用企業様には、下記2点のレポートをご提供予定です。

このような状況下において、「どのような組織・チームづくり」が有効かを、参画企業の皆様と一緒に考えていければと思っております。

  • wevoxを用いたサーベイ後の貴社データの分析レポート
  • 20社分のデータをもとに分析した今回限定の特別レポート
話を聞いてみる

第一弾の本プロジェクトの参画企業数は、限定20社といたします

wevoxと一緒に新型コロナウイルスと闘い、「働きがいのある」チームづくりを。

新型コロナウイルスと闘う全ての組織・チームと共にwevoxは闘っていきます。このような状況だからこそ、今一度、働きがいのあるチームづくりを一緒に実現させて下さい。

withコロナの状況における、wevoxの対応詳細についてはnoteに記載しております。

入力後、メールにて新型コロナウイルスのキャンペーンに関してご案内いたします。

貴社にあった他社様の事例もご一緒に説明をうけてみませんか?
貴社にあった他社様の事例もご一緒に説明をうけてみませんか?

#今だからこそ対話をしよう