同僚からの困難時の支援

悩みを相談しやすくする

社員の悩みを聞き出し支援をするには、相談しやすい環境を用意する必要があります。 CROOZ社では適材適所適者という考え方が大切にされていて、個人の能力やスキルよりも、「誰とどこで働くか」というマッチングを重視しているそう。 ミスマッチに早く気づけるよう、社員が今の仕事や環境に悩ん […]

情報共有ツールを導入する

職場で協力し合う体制を整えるには、情報共有が重要なポイントとなります。 メンバー同士で支援し合ったり、チームで協力して仕事をすることは大切ですが、誰が何をしているのかわからない状態では助け合えません。 お互いの仕事状況を把握できるように、情報共有を見直してみましょう。メールや共有 […]

日報を活用する

メンバーとのコミュニケーションの機会を増やしたいなら、日報を活用するという方法があります。 忙しいメンバーや外出が多いメンバーとは、コミュニケーションのチャンスが少なくなることもあると思います。対面で話す時間を確保するのが難しい場合は、空いた時間や外出先からでも対応できる日報の導 […]

ミスを非難するのではなく改善策を考える

問題が起きたときは、ミスをした個人を非難するのではなく、対策を考えるようにすると問題の再発を防ぐことができます。 ヒューマンエラーが原因だと考えられていると、問題が起きたときに個人を注意したり反省を促すことになります。これでは、別の人がまた同じミスを起こす可能性があります。同じエ […]

トラブルに備えて対策を立てる

仕事では予想外のトラブルが起こることがありますが、事前に対策を考えておけばダメージを最小限に抑えられます。 人がストレスを感じると脳内で分泌されるのが、コルチゾールというホルモンです。コルチゾールは血圧を上昇させたり、思考能力を低下させます。そのため、緊急の事態になると、人は冷静 […]

なぜ困難時の支援が重要なのか

メンバーは今どんな仕事をしているのでしょう?仕事は順調に進んでいるでしょうか?問題は起きていないませんか? スムーズにいかないことやトラブルが発生していても、上司に伝えるタイミングがわからず悩んでいるかもしれません。責任感が強い人は自分で解決しようとして、上司に相談するのが遅くな […]