部署間での協力

事業創造イベントを開催する

オーストラリアに本社がある、ソフトウェア開発会社Atllasianには3ヶ月に1度、ShipIt Dayという日があります。24時間で新しいものを考えて完成させ、翌日のミーティングで発表するというもの。 サービスに新しい機能を追加したり、オフィスが少し便利になるようなアイデアを考 […]

社内SNSで部署間のコミュニケーションを活性化する

近年は、情報共有や業務の効率化のために、社内SNSを導入する企業が増えています。社内SNSを活用すると、社内のコミュニケーションを活性させて、部署間の連携を深めることができます。 トヨタ自動車社は、世界各国の拠点にいる社員をつなぐツールとして、「TOYOTA Chatter」とい […]

オリジナルのフリーアドレス制度を考えてみましょう

カルビー社のフリーアドレス制度は一風変わっていて、毎朝コンピューターのオフィスダーツが、ランダムに席を決定するそうです。 一部のオフィスで完全フリーアドレス制度を導入していた際、気に入った席にだけ座ったり、仲のいい人が集まったりと固定化してしまう傾向があったそう。その改善策として […]

部署や世代をこえた交流の機会をつくる

部署や世代を超えた社員同士の交流機会を増やすことで、組織力を高めることができます。 パナソニック社には、「One Panasonic」という有志の会があります。先輩社員と接する機会が少ないと感じた創設者が、他部署の人と交流したり、先輩に気軽に相談できる機会をつくりたいと思ったこと […]

他部署と交流し知識共有する

部署を超えた交流の場を設け知識共有できるようにすると、部署間の協力関係を強化することができます。 イノベーティブな企業として知られる3M社では、「テクニカルフォーラム(通称テクフォーラム)」というイベントが頻繁に開催されています。エンジニア同士の交流や知識共有を目的としたイベント […]

なぜ部署間での協力が重要なのか

自己決定理論(Self Determination Theory)とは、心理学者のエドワード・デシとリチャード・ライアンが構築したモチベーションに関する理論。人間の持つ3つの基本的欲求(自律性、有能感、関係性)を満たすことで、モチベーションが高まるというもので、スポーツや教育、ビ […]