キャリア機会の提供

チャレンジを支援する仕組みを取り入れてみましょう

人気美容系サイト@cosmeの企画・運営をしているアイスタイル社には、「committee challenge」という制度があります。社員の可能性を広げチャレンジを支援するための制度で、社員自らが組織横断の委員会を発足し、会社づくりや改善活動をすることができるというものです。 学 […]

いろいろな仕事を経験できるようにする

博報堂社では、9年かけて複数の専門性を身につけるという、多段階キャリア育成制度を導入し、社員のキャリアデザインをサポートしているようです。 20代のうちは3年ごとに異なる部署や職種を経験するというもの。経験・見識を広げることで、より幅広い発想力や変化への対応力を持った人材を育てる […]

キャリアデザインをサポートするようにしましょう

ヒューレット・パッカード社には、「Employee Owns, Manager Supports」という考え方があります。個人は自身のキャリアに責任を持ち自ら考え、マネージャはそれを全力でサポートする、という考えです。 この考えにもとづいて、個人のキャリアデザインをサポートする、 […]

キャリアについて話し合う機会を設けましょう

キャリアデザインの重要性は理解していても、なかなか取り組むきっかけがないという人も多いと思います。メンバーのキャリアデザインについては、会社で考える機会を設けてあげるのがいいでしょう。 株式会社エヌ・ティ・ティ・データでは、四半期に一度はキャリアについてのマネージャーとの面談が設 […]

なぜキャリア機会の提供が重要なのか

忙しいと目の前の仕事をこなすのが精一杯で、あっという間に日々が過ぎていきますよね。キャリアや将来について考えるのを、後回しにしてしまってはいませんか? 立ち止まって、キャリアについてじっくりと考える機会を持つことはとても重要です。働き方が多様化している近年は、個人が主体的に自身の […]

楽しみながらスキルアップできる仕組みをつくる

社員のスキルアップをサポートするには、無理やり勉強させるのではなく、楽しみながらスキルを向上させられるような工夫をすると効果的です。 スキルアップというと資格の取得や勉強というイメージが強く、スキルアップに興味がない人や勉強が嫌いな人にとってはあまり気がすすまないこともあります。 […]

多様な現場・仕事を経験する

多様な現場・仕事を経験することが、職務に対する満足度を高めることにつながります。 ひとつの職場で限られた仕事しかしていないと、自分にはどんな仕事が向いているのか判断するのは難しいものです。満足できる職務につくためには、「どんな仕事が好きなのか」「どんな仕事が得意なのか」を知る必要 […]