新規事業コンテストを開催する

新規事業コンテストを開催する

リクルート社には、新規事業のアイデアを社員から募集する制度があります。ゼクシィやホットペッパー、カーセンサーなどのサービスもこの募集から生まれたもの。2014年には「Recruit Ventures(リクルートベンチャーズ)」という、新規事業開発プログラムにリニューアルされています。

年に1回のコンテスト形式から、月に1度の審査があるエントリー制度になり、応募機会も増えたようです。1次審査を通過すれば、業務時間の20%を新規事業の提案に使えるようになっているそう。

ただのアイデアコンテストで終わらないための工夫もされています。資金提供だけでなく人材やネットワーク関連の支援などもあり、事業化をサポートする体制が整っています。起業家マインドを育てるための、勉強会やワークショップなども開かれていて、提案数は年々増加しているそう。

目次

what to do

・新規事業やサービスなどのアイデアをメンバーから募集してみましょう
・気軽に改善などの提案ができる仕組みを考えてみましょう

wevoxの全てが丸わかり!

CTA-IMAGE エンゲージメントをスコア化することで離職防止やパフォーマンスの可視化につなげることができるwevox。 wevoxの説明資料やエンゲージメントに関する資料が一括で見ることができます。

改善コンテンツカテゴリの最新記事