事業創造イベントを開催する

事業創造イベントを開催する

オーストラリアに本社がある、ソフトウェア開発会社Atllasianには3ヶ月に1度、ShipIt Dayという日があります。24時間で新しいものを考えて完成させ、翌日のミーティングで発表するというもの。

サービスに新しい機能を追加したり、オフィスが少し便利になるようなアイデアを考えたりと興味のあることなら何でもOK。このイベントがきっかけで、商品のバグが見つかったり、新しいプロダクトが誕生することもあるそうです。

数人のエンジニアが参加するハッカソンからスタートしたイベントも、今では世界中の社員が参加する大イベントとなっています。

仲間とアイデアを出し合ったり、ほかのチームのメンバーとコラボレーションしたりと、チームワーク力を高めるいい機会にもなっているそう。24時間という制約も、集中力とクリエイティビティを引き出すのに効果的なようです。

what to do

・メンバーが好きなことや興味のあることに取り組める時間を設けてみましょう
・ハッカソンのようなイベントを企画してみましょう

注意すべきポイント

自由に好きなことを楽しむというのがポイント。Atllasianでもお菓子が配られたりと、お祭りのような雰囲気のなかで開催されています。楽しめる雰囲気づくりを心がけてみてください。

https://www.atlassian.com/company/shipit

wevoxの全てが丸わかり!

CTA-IMAGE エンゲージメントをスコア化することで離職防止やパフォーマンスの可視化につなげることができるwevox。 wevoxの説明資料やエンゲージメントに関する資料が一括で見ることができます。

改善コンテンツカテゴリの最新記事