新規機能リリース・改善 06/07/2017

メンバー情報に登録することができる項目が増えました!

Support

新機能リリース

wevoxで登録できる、メンバーの情報の種類が増えました!
新しく追加された3項目を含めて、
現在wevoxに登録できるメンバー情報は以下の11種類まで増えました。

  • 氏名
  • ID(社員番号) NEW!
  • メールアドレス
  • 性別
  • 生年月日
  • 職種
  • 役職
  • 雇用区分
  • 新卒/中途
  • 入社年月日 NEW!
  • メモ欄(等級やスキル等記入可能) NEW!

背景

今回のアップデートの目的は2つ。
メンバーに関する情報をより多く登録できるようになることで、より多角的なデータ分析を可能にしていきます。
そして、属性データがあるからこそ可能となる、施策案のレコメンドなどの活用にも今後役立てていく予定です。
また、ID(社員番号)やメモの項目を追加した背景としては、従業員情報管理ツールと併用してデータ更新を行わなくてはならない煩わしさを、今後少しづつ解消していけるように考えております。

こだわり

分析可能項目にアイコンを表示したので、入力時に分析のために必要なデータをよりイメージしやすくしました。
入力も個人に関わる変動の少ない情報と、変更が頻繁に起こりそうな情報を分け、理解しやすいUIに変更いたしました。Excelインポートにも、もちろん対応しています。


ご利用いただいている企業様にとってより使いやすく、またwevoxを通じて、少しでも多くの企業により良い組織を作っていただけるよう日々改善しております。
引き続きどうぞ宜しくお願いいたします。


組織改善プラットフォーム wevoxでは、
現在無料トライアル30日キャンペーンを行っております。

ぜひ、自社のエンゲージメント指数を把握し、
より良いチーム作りをはじめてみてください。
お問い合せ、お待ちしております!

● Facebookページ
https://www.facebook.com/atrae.wevox/

● Twitter
https://twitter.com/WevoxAtrae

組織のエンゲージメントに変革を

詳しくみる

他の記事へ

新規機能リリース・改善
wevoxのグループ機能がバージョンアップしました!
導入事例
人が幸せであることが、働くことに良い影響を与えるという考えのもと、wevoxのサーベイを継続的に行うことでPDCAが回ると思った。